長期保存が可能なお菓子です

シュトーレンといえばクリスマスのお菓子として有名です。本場ドイツはクリスマスの4週間前から少しずつ切り分けてシュトーレンを食べるという習慣があります。それだけ長い期間かけて食べているだけあって、かなり日持ちするお菓子です。制作方法にもよりますが、1か月、本場ドイツでは2カ月持つともいわれています。

外出自粛の今だからこそ・・・

今日本では全国的に外出自粛を求められています。そんな今だからこそ、日持ちするお菓子は重宝です。またこの日持ちの点から、災害時の非常食としても活用できるのではないかと当店では考えています。

ケーキのカトウのシュトーレン

当店のシュトーレンは店主がドイツ人パティシエから直接教わったものです。それに当店の自家製マジパンと、地元である福岡県柳川市両開のブドウで作製したドライフルーツ、そしてナッツ類をふんだんに使用しています。完成後約1か月かけて、シュトーレンの熟成がすすんでいくので、最初に食べた時と、食べ進めていった時とで、味・うまみの違いを楽しむことができます。食べれば食べるほど、徐々に美味しくなっていくのがこのシュトーレンの大きな特徴です。

シュトーレンの美味しい食べ方

個人的な意見ですが、私はシュトーレンを食べる時、ストレートの紅茶やワインと一緒に食べることが多いです。シュトーレンは周囲を砂糖でコーティングされています。そのため、一緒に飲む飲み物は甘みの少ない物が相性が良いような気がします。またドライフルーツもたくさん入っているのでワインとの相性も抜群です。ほかにもアイスクリームをつけて食べたり、生クリームを少し乗せて食べるという方もいます。ぜひ美味しい食べ方を見つけてみてください。

どこから切る?はしっこ?真ん中?

シュトーレンは少しずつ切り分けて食べるのが一般的ですが、端から切らず、真ん中から半分に切ってください。そして保管する時は半分になったシュトーレンの断面同士をくっつけ、1本の形にし、ラップや袋に入れ乾燥を防ぐようにして常温で保管をお願いします。高温多湿を避け、約1カ月日持ちします。ゆっくりと熟成が進んでいくのをお楽しみいただけます。

シュトーレン 1本(650g)・・・¥3,000(税別)

 

こちらの商品は発送に対応しております。遠方にお住まいの方、また、なかなか買いに出られない方など、発送をご希望の方は下記までお問い合わせください。

※発送には別途送料がかかります。地域により送料が異なりますのでご了承ください。(お電話でお伺いいたします)
※代金はお振込み(前払い)でお願いいたします。
※商品の発送はご入金の確認後行っております。

商品の発送に関するお問い合わせ、ご予約はこちらの電話番号におかけください。

問い合わせ・ご予約電話番号
080-3977-1913

営業時間;11:00~18:30(火・水定休日)※祝日等によって定休日が変わる場合がございます。